スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

サッカーW杯アジア3次予選1位と今日の晩飯

今日のサッカー日本代表、とりあえずやってくれましたね。

ワールドカップ3次予選埼玉スタジアムでバーレーン代表と対戦。
前半を0対0で折り返すと、終了間際に内田の得点でバーレーンを下しました。
見事勝ち点「3」を獲得した日本は、首位で最終予選進出。

まず、先発メンバーに関し、タイ戦で最終予選を決めたこともあり、岡田監督はこれまで固定してきたメンバーを変更。
五輪世代から本田、安田を先発で起用。
また2試合前にやってしまった大久保が出場停止のため、初招集された佐藤を玉田との2トップ。

日本は前半4分、その佐藤がペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。
しかし、中村俊輔が放ったシュートはゴールキーパーに止められ絶好のチャンスを逸してしまう。これがはじめのあほでした。
その後も、相手陣内でボールをキープする時間が続き、セットプレイを中心にバーレーンゴールを襲うが、ゴールを割ることはできず、前半を0対0で折り返し。

前半とは一転、後半立ち上がりは運動量が落ちバーレーンに押し込まれる時間帯が作られる。
それでも中盤でリズムを作ると、流れを徐々に引き戻していく。
岡田監督は、山瀬、今野、巻を続けて投入するも、ゴール前でのアイデアを欠きバーレーンを崩せない。

このまま引き分けかと思われた後半45分、ついに待望の決勝ゴールが生まれる。
前線にあがった闘莉王にロングボールを送ると、そのこぼれ球を内田がヘディングで相手と競り合う。
そして、そのボールがなんと相手ゴールにバウンドしながら一直線。
巻の動きに惑わされたか、ゴールキーパーは目測を誤り、ワンバウンドしてゴールに吸い込まれた。

ただ、ホームでロスタイムまでに、しかもそこまでモチベーションの高くない相手に点が取れないとは…。
あー最終予選が思いやられる。。。
サッカー日本代表は見事最終予選を勝ち抜き、W杯南アフリカ大会に出場できるのか?
今の状態では正直厳しい。
頑張れ、岡田監督

今日の晩ご飯
ロイヤルホストのインドカレーセット1,380円
→正直、これ高いです。でもラッシーがうまい!!!



| サッカーW杯アジア3次予選1位と今日の晩飯 | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ランニン「グーッ!!」と今日の晩ご飯

ランニン「グーッ!!」

「グーッ」のギャグでおなじみの人気のタレント、エド・はるみさんが「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーに決定したそうだ。

しかも去年の欽ちゃんから直接伝えられたそうだ。
でも「何故、エド・はるみ どっきり企画を経て、エド・はるみ」と思うのは自分だけではないはずだが…。

本人は、このマラソンは芸人になる前から「大きすぎるドリーミングーッ」だったそうだ。

エドさんは6年前から「いつか100キロマラソンに出たい」と1日10キロのトレーニングを開始。雑誌やテレビのインタビューなどでも公言しており、公式ブログにも実は書いていました。

それを知った藤井淳プロデューサーは、3月にはエドのランナー起用を決めていた。だが「夢がかなう瞬間も映像に収めたい」と本人には知らせなかったそうだ。
事前のメディカルチェックも、ウソの健康番組に出演させ、極秘に行うという入念さだったというから、やるなエンタと日本テレビ。

自分は、高校時代に陸上部の長距離をやっていたので、つらいのは良くわかる。
市民ランナーとして、フルマラソンも走ったことがあるが、何せ、夏は体温上昇による、呼吸困難がつらい。

まぁ、何はともあれ、ぜひ、完走してもらいたいものだ。

でも、あの顔をゆがめて走っているシーンを想像すると、



相当につらい。
自分はチャンネル変えそうだ。

今日の晩ご飯

豚肉のピカタ、こんにゃくとピーマン・ニンジン・ちくわの炒め物、キャベツときゅうりの塩もみサラダ、白飯 
| ランニン「グーッ!!」と今日の晩ご飯 | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
<< | 2/7PAGES | >>